欲しい車種が決まっている場合どのように交渉すれば、値引きの金額がアップするのかをお教えします。

新車の場合クルマ本体は、日本全国どこで買っても同じモノです。(当たり前ですが)

東京で注文しても大阪で注文しても、全く同じ車があなたの愛車になるのです。

ですので欲しい車が決まっているときは、同じ車種の見積りを何件かのお店で依頼しましょう。

あなたの住んでいる近くのお店と、少し離れたお店(隣りの県)などです。

窓口になるセールススタッフが違うだけで、値引き金額が変わってきます。

営業スタッフには、何店舗かで見積りをしてもらっていることを正直に話しましょう。

そうすることで、営業スタッフは自分から新車を購入してもらいたいので、値引きの金額を増やしてくれたり、「値引きは同じでも○○をサービスします」など、あなたにとって有利な交渉ができるでしょう。

高い買い物になりますので、面倒くさがらずに店舗を回りましょう。

あまり時間に余裕が無い人や、強引な営業スタッフに会うのはイヤなのであれば、インターネットで新車見積りを依頼できるサイトもあります。

インターネットなら夜中や早朝でも見積りをお願いできますので便利ですね。
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)