※2014年9月に損保ジャパンと日本興亜が合併しました
損害保険ジャパンは、保険をもっと便利にもっと身近にを
前面に出し、「えらぶ自動車保険」から「つくる自動車保険」に
ユーザーに合わせた視点で考える保険会社のようです。
損保ジャパンは2006年5月に
「約2万7千件:約9億円の保険金不払い」が発覚し、
2006年6月に金融庁から2週間の業務停止命令がでましたので、
イメージはあまりよくありません。
しかし、この業務停止を境に充実したサービスの提供を
行うことも考えられますので、注目していきたいと思います。
損保ジャパンで契約している人の評判はどうなのでしょうか?
〇 代理店さんが現場まで来てくれて、丁寧な対応をしてくれました
〇 私の担当の代理店がしっかりしているのでトラブルはありません
× 事故の後、対応が遅くて不誠実でした
× 対応が最悪です。 客に対する態度が大きすぎる
× 保険料がとにかく高い
× 何度電話しても担当者が会議中で返事がこない
 
 
 
と、損保ジャパンにに加入している人の評判はあまりよくありません。
損保ジャパンは代理店契約をしているところが多く
しっかりした代理店で契約していれば安心なのでしょう。
保険という商品は形がないモノだけに
人と人のつながりが大切なのかもしれませんね。
もし、損保ジャパンで見積りをしてもらおうと思っているなら
損保ジャパンを含む、最大20社で一括見積りできるサイトを利用して
他の保険会社と比較してみませんか。
ikkatu2.JPG
私の自動車保険の場合は、三井ダイレクトが一番安く
同じ補償内容で68.250円→43.930円になりました。
複数の保険会社に見積りを出してもらえれば、
金額や補償内容の比較ができますので、
今の自動車保険をもっと安くしたい人にはおすすめです。
※現在自動車保険に加入されている方はこちらから※

(継続の方限定!!キャンペーン期間中ならマックカード500円分がもらえます)
↓↓↓新規の方・現在自動車保険に加入されていない方はコチラから↓↓↓
  自動車保険の方法

インターネットで安い自動車保険の見積りをもらう方法はこちら
 
 
(※損保ジャパンの評判や口コミ情報もお待ちしております。)
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)