全長×全幅×全高: 4275×1695×1305(mm)
エンジン型式: 4A-GE
排気量: 1587(cc)
最大出力: 160(ps)
最大トルク: 16.5(kg-m)
燃費: 12.2(km/l)
定員: 4(人)
1983年05月~1987年06月
カローラレビン/スプリンタートレノといえば、トヨタが誇るコンパクトスポーティーモデルである。
89年に登場した6代目(AE92型)以降は前輪駆動(FF)の2ドアノッチバッククーペという基本構成を踏襲してきた。
95年にデビューした8代目レビン/トレノ(AE111型)もまた、6代目、そして7 代目同様のFF2ドアノッチバッククーペとして世に送り出された。
搭載されるエンジンはいずれも直列4気筒DOHCで、1.6リッターが5バルブの165 馬力仕様と4バルブの115馬力仕様の2タイプ、それに100馬力の1.5リッターという3種類。
とりわけ最強スペックの1.6リッター.5バルブ165 馬力仕様は自然吸気エンジンでありながら、リッターあたり100馬力を絞り出している点に注目したい。
5速MTのみの組み合わせで、BZ-G、BZ-Vというスポーティグレードに搭載されていた。
これに対して1.6リッター110馬力と1.5リッターは低速トルクを重視した実用的なエンジン。
シャシーは基本的に7代目モデルを踏襲しているが、さすがにFFスポーティーモデルとして熟成されてきた感がある。
8代目レビン/トレノは165馬力の直列4気筒5バルブDOHCエンジンを搭載するBZ-G/BZ-Vと1.6リッターのハイメカツインカムを搭載する 1.6XZ、1.5リッターのハイメカツインカムを搭載する1.5FZというグレード構成であった。
最強モデルのBG-Vは強化サスペンションやLSD (リミテッド.スリップ.デフ)、195/55R15タイヤなどで武装、高い運動性能を誇った。ミッションは6速MTのみ(マイナーチェンジ前は5速 MT)の設定であった。
1.6XZと1.5FZは4速ATも選べたことからスタイリッシュなクーペとして女性を含む幅広い層に支持を得た。
97年に行われたマイナーチェンジで、最強グレードのBZ-Rなどに6速MTが装備され、走りの装備がさらに充実した。
同時に外観にも大きく手が入れられ、フロントバンパーがフォグ埋め込みタイプになり、さらにリヤには大型スポイラーを装備。
リヤランプも円形を取り入れ、横方向にラインが入るタイプへと変更された。より精悍なイメージを強調しているのが特徴だ。(参考:ガリバー)
ネットで簡単に中古車の見積りをもらう方法はこちら
 
 
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)