全長×全幅×全高: 3800×1675×1270(mm)
エンジン型式: B16A
排気量: 1595(cc)
最大出力: 160(ps)
最大トルク: 15.5(kg-m)
燃費: 13.4(km/l)
定員: 4(人)
1987年09月~1992年03月
CR-Xはシビックから派生したライトウェイトスポーツカーで、3代目シビックがモデルチェンジした’83年10月に同時デビューを果たした。
初代型は当時の兄弟車バラードの体系に組み込まれたためバラードスポーツCR-Xという車名で、翌年10月にはツインカムモデルのSiが追加。
後席をエマージェンシー化したことによりホイールベースの短縮化を図り、コーナリング時に優れた運動性能を発揮した。
また’85年のマイナーチェンジでは、ヘッドライトがセミリトラクタブル式から固定式にリファインされた。通称「サイバーCR-X」こと2代目CR-Xが登場したのは’87年9月。
キープコンセプトながもボディは足回りはまったく新しいものとなった。
サスペンションはトーションバー式ストラット式/トレーリングリンク式から前後ダブルウイッシュボーンに変更。ボディは徹底したフラッシュサーフェス化によりCd値0.32という優れた空力特性を実現。
スタイリングは先代を踏襲しつつも、ハッチゲートに小窓が入ったテールデザインやグラストップルーフなど斬新なアイディアが盛り込まれていた。
グレード 2代目CR-Xは、スポーティグレードの1.6リッター版と普及グレードの1.5リッター版に大別できる。’88~’89年まで最上級版だったSiは、やや盛り上がったボンネットバル治が外観上の特徴。
パワーユニットは先代型から引き継がれた4気筒1.6リッターツインカムのZC型で、最高出力130馬力と最大トルク14.7kg-mを発生する。
マイチェン時に追加されたSiRはホンダお家芸の可変バルブ機構VTECツインカムを採用。搭載ユニットは4気筒1.6リッターのB16A型で、160馬力の最高出力と15.5kg-mの最大トルクを発揮する。
燃料供給システムはSi/SiRともにPGM-F1のインジェクション方式。
トランスミッションはSiRが5速マニュアルのみで、Siには4速オートマチックの設定もあった。
1.5リッター版は16バルブシングルカムのD15B型エンジンで、2連式の電子制御キャブレターの装着により最高出力100馬力を発生。(参考:ガリバー)
 
ボディータイプはコンパクトカーだが、
スポーツカーの入門車としては非常に良いクルマです
ネットで簡単に中古車の見積りをもらう方法はこちら
 
 
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)