1位はトヨタのライズで2位はカローラ。
1月は全体的に新車の販売台数が減る傾向にあります。
新車を購入する予定の方は、3月に向けて準備を進めてください。

2020年1月度 国産乗用車新車販売台数トップ50位
1位 ライズ(トヨタ) 10,220台
2位 カローラ(トヨタ) 8,480台
3位 ノート(日産) 7,529台
4位 シエンタ(トヨタ) 6,831台
5位 セレナ(日産) 6,781台
6位 フリード(ホンダ) 6,759台
7位 プリウス(トヨタ) 6,659台
8位 アクア(トヨタ) 6,622台
9位 ルーミー(トヨタ) 6,193台
10位 ヴォクシー(トヨタ) 5,557台
11位 RAV4(トヨタ) 5,549台
12位 アルファード(トヨタ) 5,147台
13位 タンク(トヨタ) 4,893台
14位 インプレッサ(SUBARU) 4,160台
15位 ソリオ(スズキ) 3,642台
16位 ヴィッツ(トヨタ) 3,579台
17位 C-HR(トヨタ) 3,543台
18位 ヴェゼル(ホンダ) 3,508台
19位 ステップワゴン(ホンダ) 3,254台
20位 ノア(トヨタ) 3,190台
21位 ロッキー(ダイハツ) 3,153台
22位 CX-30(マツダ) 2,955台
23位 エスクァイア(トヨタ) 2,878台
24位 CX-5(マツダ) 2,742台
25位 エクストレイル(日産) 2,740台
26位 スイフト(スズキ) 2,539台
27位 フォレスター(SUBARU) 2,172台
28位 MAZDA2(マツダ) 2,124台
29位 パッソ(トヨタ) 2,119台
30位 ヴェルファイア(トヨタ) 2,001台
31位 クラウン(トヨタ) 1,764台
32位 ハリアー(トヨタ) 1,748台
33位 シャトル(ホンダ) 1,736台
34位 フィット(ホンダ) 1,735台
35位 ランドクルーザーW(トヨタ) 1,672台
36位 クロスビー(スズキ) 1,599台
37位 CX-8(マツダ) 1,539台
38位 トール(ダイハツ) 1,511台
39位 MAZDA3(マツダ) 1,472台
40位 デリカD5(三菱) 1,365台
41位 ジムニーワゴン(スズキ) 1,206台
42位 カムリ(トヨタ) 1,102台
43位 オデッセイ(ホンダ) 920台
44位 RX450H(レクサス) 869台
45位 UX250H(レクサス) 837台
46位 WRX(SUBARU) 823台
47位 リーフ(日産) 753台
48位 レヴォーグ(SUBARU) 710台
49位 RX300(レクサス) 708台
50位 マーチ(日産) 649台

(輸入車及び軽自動車を除く:自販連調べ)


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)