買い物に行った先でカギを車内に閉じこめてしまったら….そうならないように

あなたは、普段からスペアキーを持っていますか?
昔のクルマは針金があれば簡単にカギを開けれたのですが
最近のクルマはそんなことはありません。
無理して自分で開けようと努力してもまず開かないでしょう。
カギが車内にあることが分かっている場合は
JAFロードサービスに連絡して来てもらえれば、カギは開けてくれます。
JAFの会員でなければ高い金額を請求されます。
また、紛失した場合はカギが開いて室内に入れたとしても
エンジンがかけられないので意味がありませんね。
クルマを運転するときはスペアキーを持ち歩くようにしましょう。
財布に入れておくとか、免許証入れに入れておいてください。
新車で自動車を購入すればメインキーとスペアキーを貰えるのですが、
中古車の場合は1本だけかもしれません。
近くの鍵のお店や(ショッピングセンターの入り口付近に多い)
カー用品店、自動車ディーラーなどで作成してくれますのでぜひ利用してください。
スペアキー1本 400円~2.000円くらいでしょう。
特殊な形状のカギや輸入車のカギなどはもう少し高いです。
面倒くさがってスペアキーを作らずに、さらにメインキーまで失くしてしまったら・・・
クルマについているカギをすべて交換しなくてはいけません。
運転席のドア・助手席のドア・トランク・エンジンを始動させるシリンダー
少なくても4箇所のキーシリンダーを交換+交換する工賃
合わせたら2万円以上になるのではないでしょうか。
スペアキーなら安く作れますのでぜひ用意しておきましょう。


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)