中古車を見に行ったときに必ずやってほしいことは
全部のドアを開閉してみてください….

運転席に乗り込むときには、運転席のドアを開けて乗り込みますが
その他のドア4ドアなら4枚とも開け閉めして動きを
確認してみてください。
開けたり閉めたりするときに変な音が鳴ったり、重たかったり
硬くてぎこちなかったりしたら、単にグリス切れだけでなく
ボディの歪みなども考えられます。
ボディが歪むということは事故を起こした後に修理したけど
ちゃんと直せていないのかもしれません。
もちろんトランクやスライドドアも開閉してみましょう。
エンジンやミッションなどは具合が悪ければ交換できますが、
さすがにボディは簡単に交換できませんから。
また、よく中古車雑誌に書かれていることで、
”ボンネットとフェンダーの左右の隙間は均等か?”や
”ドアの根元のヒンジの部分に溶接跡はないか?”など
よくわからない言葉が載っていたりしますよね。
普通の人がこういうところまでキチッと見れるはずありません。
友人や一緒に行ってくれる人がクルマに詳しい人であれば良いのですが…
自分でわかる範囲で良いので全てのドアの開閉をおこないましょう。
扉といえば、ガソリンを入れる給油口も開けてみておいてくださいね。
 
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)