中古車屋を通さずに個人同士で売買する方法ではどのようなことに注意しなければいけないのでしょう?

また、個人売買のクルマは故障しやすいのでしょうか?

雑誌の売買欄やインターネットオークションでできる個人売買では、中古車展示場に並べられている自動車や中古車雑誌に書かれている車両より安く手に入ります。

市場価格より10万円以上安かったりします。

掘り出し物を見つけられることもありますが大失敗する可能性もあります。

お互いに素人ですので自動車本体(エンジンやミッション等)の不具合や、ナンバープレート交換(車検証の変更)などで、トラブルが起こるかもしれません。

自動車は機械ですので現在調子が良い車でも来週あたりに急に故障するかもしれないのです。

中古車店で販売されるクルマは必ずプロが点検や確認をしていますし、”購入後○ヵ月は保証期間を設けています”というお店も多いのです。

一方個人売買の自動車は保証も無く引渡し前にプロが点検や確認をしてくれているわけではありません。

車には前オーナーの運転のクセがついていることも多くて、運転手が変わるだけで何気ないことでエンストしたりすることもあります。

ある程度、車に知識を持った友人がいる人か自分で修理できる人でないと個人売買はお勧めできません。
 
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)