車購入・クルマ売買・くるまを買う時の疑問や不安、悩みを解消 初心者や女性でもわかりやすい自動車購入ガイド

初心者でも失敗しない自動車購入 > 新車の値引き術 > 超大幅値引き車は本当にあるのか?

新車の値引き術

超大幅値引き車は本当にあるのか?


車種ごとの値引き幅というのはだいたい決められているのですが、

さらにその値引きを大幅に超える

超大幅値引き車は存在します!!


なぜ普通では考えられないような大幅値引き車があるかというと、

自動車ディーラーでは、あらかじめ売れ筋のグレードや

人気カラーの車両を予想して先にメーカーに発注します。


実際に自動車を買いに来たユーザーに事前発注をした

車両が回されるのですが、どうしても売れ残る車両が出てくるのです。


自動車業界では、仕入れた車両が売れずに残っているクルマのことを

「長期在庫車」と呼び、早期に販売しようと超大幅な値引きをするのです。


また何らかの原因(注文したお客さんのローン審査が通らなかった等)で

車両のキャンセルが出てしまうこともあり、

あまり人気の無いグレードやメーカーオプションが付いた車両が残り、

それも超大幅値引車として販売されるのです。


これが、超大幅値引き車両の実態なのです。


長期在庫車はもちろん新車ですので購入しても問題ありません。


自動車ディーラは長期在庫車の型式が古くなることを恐れています。


在庫車がモデルチェンジをしてしまえば、モデルチェンジ前のクルマが

残っていることになりますのでさらに販売が困難になります。


あなたの希望・妥協できる色やグレード、装備などであれば

長期在庫車は超お買い得なクルマになります。


ただ長期在庫車はそう多くはありませんので

欲しい車種で見つかる可能性は低いのですが・・・。


また、長期在庫車ではないのですが、

新車登録しただけで誰も所有・運転していない未使用のクルマ

未使用車(新古車)という車両もあります。


細かく分類すれば一度登録を行っているので新車ではなく、

中古車の扱いになるのですが、これも新車(新古車)なのです。


一度も公道を走っていないクルマで、個人の手に渡っていない車両です。


特に軽自動車に多いので、ぜひ未使用車も検討の対象にしてください。


未使用車(新古車)を見る


未使用車でもちゃんと新車のメーカー保証も受けられますので安心ですね。


またオートックワンのサイトでは無料で新車の見積りを依頼できます。(Eメールで返事が来ます)


見積りを依頼した販売店から見積りメールが届くのですが、

「ご質問はございませんか?」などとメールアドレスが記載されてきますので

その時に長期在庫車などがないか確認・相談してみてください。(詳細は見積り体験記へ)


直接、自動車販売店に行けば買わされそうな気がしますが、

Eメールで見積もりが貰えますので安心ですね。


クルマを買うときにかかる税金や諸費用なども一緒に教えてもらえるので

自動車購入を検討する時の目安にしてください。
 
 
 

時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で10万人以上の人が利用しており、北海道から沖縄まで約420店舗の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス※詳細はこちら※(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(オートバイテル)なら、全メーカーの新車見積りが無料で依頼でき、営業マンからの希望しない電話連絡・訪問は一切ありません。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)