車購入・クルマ売買・くるまを買う時の疑問や不安、悩みを解消 初心者や女性でもわかりやすい自動車購入ガイド

初心者でも失敗しない自動車購入 > 自動車保険とは > もし自動車事故を起こしたら

自動車保険とは

もし自動車事故を起こしたら


自動車事故は、自分がどんなに気を付けていても起こります。


自動車事故は、自分が事故を起こさなくても相手から被害を受けることもあるからです。


自分だけは大丈夫と思わずに常に注意して運転してください。


事故を起こしてしまったときに対応しなくてはいけない事があります。


◆相手を確認する
  当て逃げされる可能性もあるのでナンバーを確認する

◆ケガ人がいる場合は救護を行う
  けがをしている場合は救急車を呼ぶ 

◆事故車の安全な場所への移動
  クルマが動く場合は側道によける

◆警察への連絡
  必ず警察へ届ける。軽い接触事故なら一緒に近くの交番へ行く

◆事故状況と目撃者の確認
  事故を起こした時間や目撃者を確認しておく

◆自動車販売店や保険会社に連絡を入れる
  クルマに詳しい人(購入した店や点検・車検を出しているお店)に連絡する。
  保険会社・代理店に連絡する。


必ずクルマに詳しい人に相談して、絶対その場で示談はしないでください。

(示談・じだんとは、誰にも相談せず警察も呼ばずに当人同士で解決してしまうことです。)


保険会社に連絡をする内容は、

◆事故発生の年月日、時刻

◆事故発生の場所

◆相手方の氏名、連絡先、ナンバープレートなど

◆どのようにして起こった事故か

◆届出警察署名と事故ナンバー

◆自動車等の損害の程度と修理先

などです。

事故を起こしてしまったものは仕方がありませんので冷静に対応しましょう。


少しでも安い自動車保険を上手に選ぶために

複数の保険会社から一括で見積もりをもらえるというサービスがあります。


もちろん無料で見積もりをしてくれますし、

見積り依頼をしたからといって、必ず契約しなくてはいけないわけではありません。


※現在自動車保険に加入されている方はこちらから※

(継続の方限定!!キャンペーン期間中ならマックカード500円分がもらえます)

↓↓↓新規の方・現在自動車保険に加入されていない方はコチラから↓↓↓
  自動車保険の方法


この自動車保険一括見積サービスは、最大20社から見積が届くサービスです


インターネットで安い自動車保険の見積りをもらう方法
 
 
 

時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で10万人以上の人が利用しており、北海道から沖縄まで約420店舗の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス※詳細はこちら※(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(オートバイテル)なら、全メーカーの新車見積りが無料で依頼でき、営業マンからの希望しない電話連絡・訪問は一切ありません。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)