実家に住む父親(61才)と食事をしていたときに、「そろそろクルマを買い替えようと思っているから、適当に新車見積もりをもらってきて欲しい」と言われました。

適当ってどういう事ですか??

父親は「まだ何も決めていないので、とりあえず小さめのクルマの見積もりが欲しい。大体の金額が知りたい」と・・・

もちろん私は面倒くさいので「なぜ俺が行くの? 自分で行ってくれば?」と返事をしたところ

以前父親が某ディーラーにカタログと見積りを貰いに行ったら、若い営業マンに質問攻めに遭い、無理やり住所と電話番号を聞かれて何度も家まで来られたそうです。

仕方なくインターネットで近くのディーラーを探していたら、お店に行かなくてもインターネットで新車の見積もりをできるサイトがあることがわかりました。

簡単な入力だけで、オプションや諸費用の金額まで分かり、しかもEメールで見積もりが送られてくるというではありませんか。
そこで、父親と一緒に見積もりを依頼してみることにしました。

気になったことは、
◆見積りを依頼するのは無料でできるのか?
◆パソコン超初心者の父親(61才)でも簡単にできるのか?
◆2日~3日以内に返事のEメールが届くのか?
本当に営業マンからの、電話連絡や訪問をされないか?
父親が一番心配していた
<営業マンが電話してくることや、家に訪問されることも無い>
と書かれてある【オートックワン・新車見積り】に申し込んでみました。
 
 
入力完了までにかかった時間は約10分。パソコン超初心者の父親でもわずか10分ほどで入力できました
見積りを依頼したのが土曜日の夜の7時すぎで、Eメールの見積りが届いたのは翌日(日曜日)の昼の2時ごろでした。
思った以上に早くて父親もビックリ!!

実際に届いたEメールの見積り結果はこちら

諸費用を含めた新車の金額が記入されていたので今後の参考になると父親も喜んでいました。
別のディーラーからもらった見積りには、値引き金額は23万円と記入されていました。
(さらに値引きしてくれると書いてありました。父の値引きの目標額は27万円です)

また、Eメールの見積りをもらった後も営業マンからの電話連絡や訪問は一度もありませんでした

あの新車は全部でいくら位するの? と気になっている人にはおすすめです。

また、新車を安く購入するためには、複数のクルマの見積りを比較することが鉄則です。

ライバル車を上手に競合させて少しでも安く自動車を購入しましょう。

今回利用した新車見積りサイトはこちら
【オートックワン 無料Eメール・新車見積り】

  新車無料見積り方法

 
 
 
 


時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で60万台以上の販売台数があり、北海道から沖縄まで全国の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(パソコンの方はこちら)(無料)

⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス(スマホの方はこちら)(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(MOTAモータ)なら、複数メーカーの新車見積りが無料で依頼できます。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)