車購入・クルマ売買・くるまを買う時の疑問や不安、悩みを解消 初心者や女性でもわかりやすい自動車購入ガイド

初心者でも失敗しない自動車購入 > 新車と中古車の車種情報 > スバル レガシィ 2.5 i アイサイト 4WD

新車と中古車の車種情報

スバル レガシィ 2.5 i アイサイト 4WD

新世代2.5Lボクサーエンジンと新リニアトロニック (CVT)が搭載されて燃費性能が向上しました。
2L水平対向直噴ターボエンジンと高トルク対応リニアトロニックを組み合わせた新グレード「2.0GT DIT」も設定されています

レガシィの5代目は、乗る人が快適に過ごせる居住空間の確保を目指し、ボディがひと回りおおきくなっています。

エンジンは水平対向4気筒で、排気量は2.5L。
SOHCと、ターボを備えたDOHCターボの2種類が用意されています。


発売年月 2012年5月
標準車両本体価格 289.8万円
駆動方式 4WD
車両形式 DBA-BRM
トランスミッション CVT
全長×全幅×全高 4790×1780×1535mm
室内長×室内幅×室内高 2190×1545×1230mm
ホイールベース 2750mm
最低地上高 150mm
車両重量 1530kg
乗車定員 5名
ドア数 5枚
標準カラー ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、アイスシルバー・メタリック、ディープシーブルー・パール、ヴェネチアンレッド・パール
オプションカラー サテンホワイト・パール
水平対向4気筒DOHC
エンジン形式 FB25
過給器 なし
総排気量 2498cc
使用燃料 レギュラー
燃料タンク容量 65L
最高出力 173ps(127kw)/5600rpm
最大トルク 24.0kg・m(235N・m)/4100rpm
パワーウェイトレシオ 9kg/ps
燃料消費率(10/15モード走行) 14.4km/L
最小回転半径 5.5m
タイヤサイズ 215/50R17
ブレーキシステム(前) Vディスク式
ブレーキシステム(後) ディスク式
サスペンション(前) ストラット式
サスペンション(後) ダブルウイッシュボーン


アイサイトとは:スバルHPより
富士重工業は、ステレオカメラを用いた先進運転支援システム「EyeSight(アイサイト)」をベースに、自動ブレーキによって車両を停止させる制御などの最新技術を加えた「新型EyeSight(アイサイト)」を開発しました。EyeSightは、世界で初めてステレオカメラのみで、全車速追従クルーズコントロール機能や歩行者、自転車をも対象としたプリクラッシュセーフティ機能を実現したシステムで、2008年5月の発売以来、お客様から高い評価をいただいてきました。今回、開発した新型EyeSightは、自動ブレーキによって車両を減速・停止させる「プリクラッシュブレーキ」で、前方衝突の回避または衝突被害の軽減を図るとともに、通常の追従走行に加えて先行車が停止した場合も、追従して停止制御する「全車速追従機能付クルーズコントロール」の追従性能を強化することによって、運転支援範囲を大幅に拡大させ、渋滞時などの運転負荷を軽減することで快適なドライブの実現に寄与するものです。
 
 

時間や手間をかけずに、新車・中古車を1万円でも安く買いたい方へ

中古車を購入する時は、安心できる中古車を少しでも安く買いたいですよね。

ガリバーの中古車提案サービスは、累計で10万人以上の人が利用しており、北海道から沖縄まで約420店舗の中古車の在庫と金額を調べてもらえます。
気に入った車があれば購入する事も可能です。


また、中古車提案サービスを利用しても、ガリバーで購入しなければいけない訳ではありません。

このサービスを利用すれば、全国の相場が分かるので、地元の中古車販売店と比較して、さらに安く中古車を購入することができます。

おおよその予算は決まっているが、車種が決まらない方向け
⇒◆中古車のプロが車を提案してくれるサービス※詳細はこちら※(無料)

欲しい中古車のメーカーや車種が決まっている方向け
⇒◆メーカーや車種から中古車を検索※詳細はこちら※(無料)


新車を購入するときは、1万円でも安く購入したいですよね。

1社だけの見積りで決めてしまうと、平均値引き額がわからず、相場よりもはるかに高い価格で買ってしまう可能性があります。
また、ライバル車・競合車の見積りを同時に入手すれば、付属部品・値引き・総支払額などが簡単に比較できます。

複数のディーラーへ見積りをもらいに行くのは手間ですし、営業マンからの攻撃を避ける手段として、「オンライン新車見積り」をしませんか?

オートックワン(オートバイテル)なら、全メーカーの新車見積りが無料で依頼でき、営業マンからの希望しない電話連絡・訪問は一切ありません。

複数の新車を見積りして、値引きの多いお店や良い対応のお店で商談すれば、新車を安く購入することができます。

国産車と輸入車の新車見積もりが欲しい方向け
⇒◆無料見積り 新車欲しい方必見!見積をネットでご回答!※詳細はこちら※(無料)